森川大史の相続ブログ

お問い合せはこちら

【初回無料】【夜間・土日も】相続相談のご予約フリーダイヤル0120-412-024

平日・土曜9:30~
夜間・日祝も対応可

〒732-0052
広島市東区光町2丁目6-41
セネスビル4階
TEL/082-261-1715
FAX/082-553-0903

カテゴリー:その他

セミナーに行ってきました!

昨日、グループ内の司法書士の先生と一緒にセミナーを受講してきました。

実務のセミナーではなく、マーケティングのセミナーです。

かなり若い司法書士と税理士の先生がお話しされたのですが、結構ためになりました。

と同時にこの若さでこんなことをしている方がいるとは・・・・、驚きました。

事業を展開しているスピード感と経営に対する考え方は、ホントにすごいの一言。

でもね、こういう人達のようになりたいのかといったら、全然そんな風には思いません。

自分には、彼らとは違う色がある訳で、そっちの方を大事にしていきたいと思います。

講師の2人と同じ土俵で勝負してしまったら、多分勝ち目はありません。

だったら、違う土俵を探せばいいわけです。

今までもそうやって来ましたし、これからもずっとそうやって行くつもりです。

ただし、そのためには、今の業界の最新の情報は仕入れておく必要がある訳で、その意味では昨日のセミナーに出席した意味は大いにありそうです。

しかも、自分に取り入れられそうな考えも何個か見つかりましたし。

たまにはセミナーに出席して、刺激を得るのも必要ですな。

出不精ですが・・・。(‘_’)

選挙に行きますか?

今週の日曜日、衆議院総選挙が行われます。

あなたは、選挙に行きますか?

今朝、近所を散歩していると、一台の選挙カーが走っていました。

「○○党の◇◇でございます。どうぞよろしくお願い致します。」

いつも思うのですが、こんなことが票に獲得につながるのでしょうか?

はなはだ疑問です。

主張するなら、自分が考えている政策や考えを有権者に伝えるべきなのではないかと思うのです。

選挙といっても、結局は集客と同じ。

「お客様が、何を望んでいるのか?」

これを想定して、商売しなければ、集客なんてできっこありません。

選挙カーでやっていることは、これとは全く正反対。

ただ単に自分の所属する党と自分の名前を叫ぶだけ。

これなら、誰だってできます。

若い人があまり選挙に行かないという話題を耳にしますが、それも本人の責任だけではないのかもしれません。

選挙には行こうと思いますが、こんなことしてる政党には入れたくありません。

そうなると・・・、

「投票する政党がない!」

いっそ白紙投票ですかね?

お電話のお問い合わせ

フリーダイヤル0120-412-024

平日・土曜9:30~/夜間・日祝も対応可

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせいただいた質問には、ご連絡いただいてから必ず24時間以内にメールでご連絡させていただきます。

ページトップへ